ハクチョウとノスリ

  • Day:2007.02.22 20:43
  • Cat:魅力
バードウォッチャーの血が久々に騒いでおります。

朝、ハクチョウ狙いにまた田圃の真ん中に行ってきました。
が、白いもこもこは見つからず、代わりにこんな大物を撮影。

ノスリ

ノスリであります。初めて見ました。こんな猛禽類がいるってことは、野鼠やミミズ、堆肥に至るまでの食物連鎖が上手く機能しているってことです。この辺ってひょっとしてあまり農薬を使っていないのかもしれません。

冬の田圃はバードウォッチャーの天国ですね。ツグミやヒバリ、運がよければタゲリにも遭えます。

昼ごろ再び訪問。
今度はコハクチョウの70羽くらいの群れでした。昨日の群れほど警戒心が強くないのか、大群なので鷹揚に構えているのか鈍いのか、かなり近づいても飛び立とうとせずに、餌をついばんでいます。一羽が羽ばたいて危険を知らせてもあんまり気にしてませんね。

羽ばたき

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。