“セントラル”in my mind

torasan

寅さん最終作品のたった一日だけの上映でした。
今日、銚子セントラルは閉館しました。
洋画二番館として、二本立てを見せてくれました。
ドラゴン怒りの鉄拳、フレンチコネクション2、大陸横断超特急、明日に向かって撃て‥、中学・高校時代の私とYMにとって、セントラルはかけがえのない存在でした。
今日でおしまいです。二度とあのスクリーンにレッドフォードが苦笑いすることはありません。
銀幕に最後に映ったのは、リリイと寅さんの行方の知れぬシャイな想いでした。
central

YMよ、なぜ死んだ、
30年前と同じように、俺はお前とこの劇場で映画が始まる前の興奮を味わいたかったじゃないか、
マルセイユの街を走り続けるジーン・ハックマンにお前は妙に感動していたな、
燃えよドラゴンのテーマ曲を口笛で吹いていたな、
なぜ、いま、俺の隣りにいない、
生きることが失い続けることだとしてもだ、そんなことはおまえだけじゃあないだろう‥、
恥ずかしそうに初めての銀縁眼鏡を取り出したお前のしぐさを、二度と忘れることができないじゃないか、

そしてセントラルよ、お前はYMを追いかけるように、閉じてしまうのか。もう若くはないハックマンが息を切らせて走るのを、お前はYMにまた見せてあげてくれるのか。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。