劇団虹 アチェで初公演!

kirakira

11月25日から5日間、国際基督教大学(ICU)の学生を中心としたミュージカル劇団「虹」が、インドネシアのアチェ州の小学校などで「レインボー号航海記」と題したミュージカルを上演しました。
アチェ州は2年前の12月に大津波に襲われたところ、今回の「虹」の公演は被災した子供たちに楽しんでもらおうというのが第一の目的です。
2shot

物語は、何でも望みが叶えられるというアカシアの木を求めて航海するレインボー号の乗組員たちが、航海中にさまざまな出来事に出会い、ぶつかりあい……、というもの。公演するうちにセリフはほとんどインドネシア語になっていきました。
子供たちの反応はというと、これが大受け。
anakanak
「参加型ミュージカル」と銘打つだけあって随所に盛り込まれた観客との共演場面-一緒に歌い、オールを漕ぎ、呪文を唱え-も楽しんでくれた様子でした。
5shot

終了後はサイン攻め。ラジオにも出演し、すっかり人気者です。

Comment

元同僚のあらいです。うまくいってよかったですね。時々、このブログ覗いてます。また飲みましょう。
  • 2006/12/08 01:33
  • あらい
  • URL
あらいさん、ご無沙汰
おお、久しぶりです。
そうなんです。大盛況でした。
今度はネパールで公演しましょう、あらいさんコーディネイトしてね。

ところで、今日はアチェ州知事・市長選挙です。津波から2年、ヘルシンキ合意から1年4か月、この歴史的瞬間をアチェのロクスマウエという街で迎えました。
月曜日ですが選挙ということで休みにしている店も多く、市内はがらんとしていますが、投票所ではたくさんの人がお祭り気分で投票しています。
開票はその場で2時からとのこと。1999年の初の自由選挙を思い出します。あの時は一票ごとに村人から声があがっていました。対立の厳しかったここでは、どんなことになるのでしょう。
  • 2006/12/11 13:23
  • おおみや
  • URL
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/12/18 23:46
紫陽花さん、すみません、この頃ここ調子が悪いようです。スマトラの地震、いつあったのですか?12日からは東部の島々(アンボンとか)に行っていたので、ニュースが入ってきませんでした。一応無事帰国しました。ご心配ありがとうございました。
  • 2006/12/20 01:36
  • おおみや
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。