咲きました

  • Day:2006.04.11 06:38
  • Cat:
tulip4


 青空の下で庭いじりをしました。
 傍らにはチューリップがそよ風に揺らいでいます。
 額の汗が眼に沁み、何もかも忘れることができました。

 喜びとは、忘れることでもあるのかもしれません。

tulip3

Comment

お見事!
おおーっ!素晴らしい花園の出現。まさに日本のターシャですね。花も大型で発色もいいですね。冬の間の作業が実を結んでチューリップも気持ちよさそう。

こちらの庭は紫ダイコンとスミレだけ。そうそう、二階のベランダに苔玉と風蘭がやってきました。部屋の中にはクリスマスにいただいたシクラメン。もう少し、改善しないと・・・。

今年の夏の庭のコンセプトは「月の庭」です。月明かりの下で楽しめる庭を作ろうと思っています。色々集めたアジアの雑貨も活躍してくれるといいな。

「我を忘れる」ほど一心不乱になれるのって確かに楽しいです。子どもの頃にはそんな時間がいっぱいあった気がします。
  • 2006/04/12 14:47
  • 紫陽花
  • URL
 「月の庭」に映えるのは……、薄、月見草でしょうか。
そういえば、子供の頃住んでいた家は石油会社の油送所で、貨物列車が運んできたガソリンをタンクローリー車に詰め替える中継基地でした。庭(というか広大な敷地)には大きな石油タンクやドラム缶とともに、月見草がたくさん咲いていました。
 遊び疲れた夕方になると花が開く、当時は不思議とも思いませんでしたが、今考えると粋な花ですよね。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。