南スーダン独立の映像と、シンポジウムライブ配信

入国時と出国時の国が異なるという希有な経験だった。パスポートのスタンプが違うのだ。

passport.jpg


今月3日から訪問したスーダン共和国のジュバ、帰るときは南スーダン共和国の首都になっていた。9日の独立記念式典前後の取材、と言えば聞こえがいいが、実際はこれまでの経緯からどうしても行かなければならない旅で、メディアに載せるアテはなかった。

ところが、行くと決めてから、ひとつ発表の機会が舞い込んだ。

17日のシンポジウムで映像を紹介してくれという依頼。「南部スーダン、独立! 国際社会は何ができるのか?」という固い内容である。帰国が16日午前だから編集作業の時間がないことが気にかかったが、OK。そしてシンポジウムをライブ配信させてもらうことにした。

撮影した素材は約6時間。一応すべてキャプチャーしないと編集にとりかかれないタチなので、丸々6時間かけてPCに取り込んだときにはすでに5時。翌日10時半の電車に乗らないといけないので、あと17時間しかない。ふた晩続けて夜行便で帰国したので、せめて5時間は蒲団の上で眠りたい、12時間か、とため息をつきながら、なんとか深夜2時に13分40秒にまとめた。日本語字幕は無しで勘弁してもらった。

ライブ配信はこちら。私のパートは第1部の一番最後。まじめな発表の後の、色もの?
南スーダンで撮ったほかの素材もアップする予定。


現地でお会いしたフォトグラファー石田紀彦さんには貴重なお写真を2枚使わせていただきました。この場を借りて感謝申し上げます。石田さんのブログ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。