津波

fishport


千葉県旭市飯岡漁港 3月12日午後の姿。

2004年12月26日のスマトラ島沖巨大地震津波の被害に遭ったバンダアチェでは、海岸から2km内陸まで津波が押し寄せた。「うちは浜から4kmあるから大丈夫だろう」と思っていた。しかしそれは何の根拠もないものだったのだと思い知る。東北地方では5km内陸まで津波が到達している場所がある。今回うちが無事だったのは、震源が茨城沖までで食い止ってくれたことなど、いくつもの偶然が働いている。彼我の差は紙一重でしかない。

スマトラの津波の犠牲者は20万人に及んだが、原発はなかった。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。