コタバトから

昨日はワークショップの3日目、シナリオライティングがテーマだった。

3~4人ずつに分かれた5つのグループは、高校生、メディア系の学生、職業訓練校生、NGO(Kids for Peace)メンバーとさまざまである。皆とても素直で真剣だ。各グループには若いプロの映像製作者一人ずつがファシリテイターとしてついている。これはとても贅沢な環境と言える。

scinario1.jpg

scinario2.jpg

scinario3.jpg

scinario5.jpg

彼らの取り上げた題材は次のようなもの。
グループ名:内容
GieForce:イスラム教徒とキリスト教徒の混在する学校で、生徒や教師にインタビューし、共にうまくやっていく秘訣を探る。
PEACE:紛争に巻き込まれたトラウマを持つ子供があるNGOのケアで癒される過程を描く。
The IDOLS:異なる宗教の夫婦を取材する。
ReconKiDS:紛争で障害を負った子供の日常を描く。
Mass Comrades:コタバト市の治安悪化を犯罪被害者や警察に取材する。

彼らにとっていかにしたら異宗教がうまくやっていけるかということが大きな関心であることがよくわかる。

今日は撮影、日の出を撮るチームは5時に宿舎を出た。

groupwork2.jpg
GieForce

groupwork4.jpg
Mass Comrades

groupwork5.jpg
PEACE

groupwork3.jpg
The IDOLS

groupwork6.jpg
ReconKiDS

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。