クロマキー

日本では青を使うことが多いのだが、インドネシアの某制作会社では薄い緑のバックでクロマキーをしていた。

クロマキーとは、人物のバックに別の画面を合成するために単色の背景をおいて、その色を電気的に“抜く”処理をいう。天気予報士の後に天気図があるような画面だ(

ちょっと汚れがあったので心配したが、きれいに抜けた。バックは海。ちなみに出演はエフェリンという日本育ちのインドネシア女性。奨学金がもらえれば、10月から函館に住む予定。

evelyn

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。