隣の外人さんは何を食べてるか? 食ブログCM

意外に知られていないが、銚子にある千葉科学大学には100人を超える留学生がいる。多いのは中国(90人)、韓国(20人)。他にはスリ・ランカ(2名)、ミャンマー(2名)、台湾(1名)、コンゴ民主共和国(1名)。

彼ら彼女らがいったいどんな食生活をしているのか?
刺身は食えるのか?納豆はどうよ?
という素朴な好奇心に応えるブログが登場した。

名づけて「食ブログ」。そのままじゃないかという意見は当然ある。今年度銚子で展開されるミート・ミール・プロジェクト(略してMMP)の一つの事業だ。

ブロガーは韓国、台湾、ミャンマー、スリ・ランカの留学生と、在住22年めのイギリス人主婦。

例えばスリ・ランカ人ジャッキーさんが来日当初唯一食べられたのは○○○○だったとか、さすがreebeeさんは日本人でも苦手な人が多い●●が好物、などなど、「おや・まあ・へえ」の連続である。

食ブログ入口

そのCMを担当させてもらった。
何度か紹介しているすきくるで配信中である。(音なし)

MMP自体は4つの事業からなっていて、地域のポテンシャルの一つである「多文化」を、食べ物を通じて発見・顕在化・エンジョイしようというもの。
1年間でどんな変化が現れるか、楽しみである。




YouTubeのほうは音付き。音楽はASOBEATさん。毎度ありがとうございます。

バックにめらめらしてる炎に見覚えのある人がいるかもしれない。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。