繁蔵が斬り込んだ場

地元旭市は隣接する銚子市と違ってほとんど歴史に名を残していないのだが、天保水滸伝という(ファンにとっては)有名な浪曲がある。飯岡助五郎、笹川繁蔵、平手造酒といった侠客たちが千葉県の北東部で暴れまわり、利根川河川敷の決闘でクライマックスを迎える。それほど当時は博徒が跋扈していた土地柄なのであろう。あまり名誉なことではないがこの浪曲を知っている友人が2人もいることに最近驚かされた。

さらにびっくりしたのは、蛇園という地名を知っていたこと。繁蔵が(たぶん助五郎の関係の場所に)斬り込みに行った村が蛇園村というところだからだ。現在は旭市の字になっている(去年の3月7日に蛇園の記事あり)。

さて、今夜の蛇園のあるお宅。

starlight



いつからかこのお宅のイルミネーションが有名になり、見物客がポツリポツリと訪れるようになった。どちらが先かわからないのだが、市商工会主催のスターライトファンタジーに参加するようになった。市内で20か所以上のイルミネーションスポットがあり、全部を巡る人も現れた。一般・企業部門のコンテストも行われるようだ。

このイベント、なかなかいいなと思っている。低炭素社会には逆行するかもしれないが、娯楽の少ない土地柄にちょっとした楽しみが増えた。丸の内のイルミナシオンみたいに行列しなくてもよい。

やくざ者どもの夢の跡のさんざめき。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。