ターシャの世界

  • Day:2005.09.23 22:42
  • Cat:動機
 今朝NHKで放映してました。アメリカの90歳の絵本作家ターシャ・テューダーのお家と庭と生き方をです。
 花の里山で暮らしたいという想いは、ターシャの世界を知ったことにも影響されています。
 バーモント州の広大な敷地に一人住むターシャは、アメリカ開拓当初の生活をなるべく実践しようと、服装から食べ物、住まいまで実にマメに働いています。写真集である程度知っていましたが、ろうそくまで手作りしているとは思いませんでした。芯となる木綿糸を蜜蝋の入った甕に何度も浸して、蝋を太らせていくんです。それを何と一冬分1000本も。自給自足って大変です。




 何とも素敵な人生です。本当に憧れます。雪もいいですね。千葉にはあんまり雪が降らないからなあ。

Comment

再放送見ました。
今日、ターシャ・チューダー四季の庭、見ました。いいですね。私も前から本屋さんで見かけていて、オールド・ローズの庭が有名だった気がしましたが、その他の花もすばらしいですね。

それにしても何百個も球根を植える情熱は素晴らしい。花咲く時を思ってわくわくするっていう言葉もいいなあと思いました。自分がこの世から消えるときのことを考えて、自然に返していきたいという気持ちもわかります。

孫達が引き継いでいくのでしょうか・・・。アイルランド系アメリカ人の友達母子を思い出しました。町の家と郊外の家を持っていて、郊外の家は広くて美しい庭があり、ハーブなど自家用に栽培していました。今年の秋から、親子でモンテッソーリ・ファーム・スクールに入り、自給自足の生活の訓練をすると言っていました。彼女が「あまり人とつきあうのが得意ではないので」と言っていたのとターシャの言葉が重なりました。
問題は息子の人生は息子のものだと言うことです。ほんとに息子もそれを選択したのか・・・。一緒に出発する予定だった日に息子は来ませんでした。息子だけ遅れて出発するとの便りの後、なんの連絡もありません。

たぶん、あの庭を引き継ぎたいと思っている人はたくさんいるでしょう。でも自然に返すという選択が一番いいのかもしれません。
  • 2005/11/26 21:05
  • 紫陽花
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
???塼??ī?Σ???
いよいよ明朝8時35分から、「喜びは創りだすもの~ターシャ・テューダー四季の庭」が、NHK総合で再々放送されます。  30万坪の庭を手作りし、自然とともに暮らすターシャの書いた本は、「ガーデニングのバイブル」と呼ばれています。ブログ上でも評判の好番組で、
  • 2005/09/24 07:26
  • URL
私の憧れの人
先日NHKのBSで放送された「HV特選・喜びは創りだすもの~ターシャ・テューダー四季の庭」。反響が大きかったらしく、今日地上波でも放送されました。ターシャ・テューダーさんはアメリカのバーモンド州に住む90歳のおばあさん。アメリカで最も愛される絵本作家であ...
  • 2005/09/24 08:26
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。