略語集:PCI事件

この事件ではたくさんの略語、特にPで始まるものが多いので、以下にまとめておきます。

ACW
遺棄化学兵器 abandoned chemical weapons。特に第二次大戦終了までに旧日本軍により中国に持ち込まれ遺棄された化学兵器をここでは指します。

ACWDC
株式会社遺棄化学兵器処理機構。遺棄化学兵器処理事業の総合管理を行うために、PCIグループの一社として2004年3月に設立された。

BIC
贈賄資金をプールするために、平成15年にPCIが香港に設立したペーパーカンパニー。Business Intelligence Consultants, Limited。

ODA
オフィシャル・デベロップメント・アシスタンス。政府開発援助と呼ばれる。国による援助事業、国際協力事業であり、有償資金協力(円借款)、無償資金協力、技術協力などがある。

PCI
株式会社パシフィックインターナショナルコンサルタンツ。1969年7月設立。パシフィックコンサルタンツグループ株式会社を持株会社とするPCIGの中核企業だった。海外援助事業のコンサルタント業務を行っていたが、2008年8月1日より株式会社オリエンタルコンサルタンツに事業を譲渡した。

PM
プロジェクトマネージャーのこと。業務主任、総括などとも言う。

PMC
プロジェクト・マネジメント・コンサルタンツ。PCIと日揮株式会社の共同企業体。平成13年度から15年度までは内閣府と契約して、遺棄化学兵器処理事業の施設設計などを実施した。平成16年度から18年度までは、ACWDCから委託を受ける形で事業を実施している。

PMU
プロジェクト・マネジメント・ユニット。一般にはプロジェクトを管理する組織を指す。この事件ではベトナム、ホーチミン市人民委員会東西ハイウエー・水環境業務管理局のこと。局長はフイン・ゴック・シー。

PPM
パシフィックプログラムマネージメント株式会社。PCIグループの一つ。平成16年度から18年度まで、PCIから遺棄化学兵器処理事業を委託され、さらにこれを4社に委託していた。


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。