干潟八万石の秋

  • Day:2005.09.23 18:29
  • Cat:場所
 先週の3連休に干潟八万石の田んぼの様子を見に行ってまいりました。

inaho

 その前の台風で稲穂が倒れてしまっています。でも、もう実っているので大丈夫そうですね。機械で刈れるのかなと心配です。


wara2

 こちらはもう収穫し終えています。こんな風に藁を干してるのは珍しいです。納豆菌がたくさんついていそうです。

wara

 おお、何だかアメリカかオーストラリアみたい!藁を丸めてどうするんでしょうか。縄の材料?
 この辺は早稲なんでしょうかね。とても稲刈りが早いです。

Comment

藁の束
おおっ、重たそうな穂ですね。しかし実りの時の台風はやはり有り難くないですね。台風の多く通る地域(九州や四国)は早稲種が多いようです。刈り取りを8月中旬までに済ませるというところもあります。藁束の2枚目の写真、四国や九州では見かけました。3枚目の写真、ほんとにアメリカやイギリスで見かけるサイロにおさめる牧草のようですね。案外、牛のエサかも知れません。エサにするのには発酵が必要ですが。もちろん、藁は牛舎や豚舎の敷き藁にも使われます。
インドネシアに行って来ましたが、バリでは三期作も行うとかで黄色い田圃もあれば、緑の田圃も、そして耕したばかりの所もと日本みたいに秋の風情はありませんよね。四季の楽しめる国で良かったと思うのは欲張りでしょうか?
  • 2005/09/28 22:21
  • 紫陽花
  • URL
初めまして。
初めまして。
新米美味しいでしょうね。
 日出島さん初めまして。新米の季節ですね。コメントありがとうございます。
  • 2005/10/04 06:33
  • ふろたつ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。