ジュバの敬老デーへのご支援を!

長く内戦の続いたスーダンでは、HIV/AIDSの蔓延とも相俟って、親の世代が死亡して老人が孫の面倒を見ているという家庭が数多く存在します。
そのような家庭(Older People Headed Householdeと呼ばれています。「老世帯主家庭」とでも訳すのでしょうか)を支援するNPO、SSOPO(南部スーダン老人組合)がジュバで活動をしています。家(シェルターと呼ぶ簡易なものですが)を建ててあげたり、子供の学費を支給したり、日々の相談にのってあげています。

SSOPOの代表ドナートさんから、10月1日の敬老デーイベントへの支援依頼がありました。プログラムを見ると、政策担当者や国連r、国際NGO向けにSocial Protection, HIV/AIDS, 人権についてのワークショップが行われるようです。8000ドルの予算ですが、まだ4000ドルしか集まっていないとのことであります。

International Day of Older Persons Celebration

ご協力いただける方は直接ドナートへご連絡いただくか、小生までご一報ください。よろしくお願いします。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。