職住分離

二年間ほど、自室を仕事場にしてきました。
朝起きるとすぐパソコンをオンにしてメールをチェックし、迷惑メールしか来ていないのに落胆し、スパイダーソリティアを始める。そうこうしているうちに朝飯を作らなければならず、ゲーム途中で腰を上げる。朝食後は仕事を始めたり、ちゃんと着替えて仏壇に線香を上げたり、順不同の生活でした。

今月の中ごろから、職住を分離することにしました。と言っても通勤時間はわずか10秒。目と鼻の先にあるアパートの一室に通っているのです。

この変化は意外に大きいものです。
ADSL回線(当地には光がまだ来ていないのです)を移しましたので、自室ではインターネットもメールもできません。メールチェックするには、30メートル先の仕事場までいかなくてはいけない。すると、やっぱり一応ズボンかジャージかなりを履かないとなりません。そうするくらいならば、先に朝食を作ろうか、そして仏壇に手を合わせてから仕事場に行こう、という順番になりました。

早く目覚めたときには、PCをいじらずにボーっとします。
このあたりは夏でも朝は涼しいのですよ。
昼食と夕食に自宅に帰って、また仕事場でああでもないこうでもないとやります。
なんか生活にメリハリがちょっとつきました。

一つだけ公私混同が解消できていないのが、夕食後の時間。食事中に焼酎を二杯くらい飲みますが、一っ風呂浴びても酔いが醒めないときは、仕事場に行ってもソリティアをしてしまいます。なんとかならんもんですかね。

どうしてアパートの一室を借りたかというと、こんなことを始めたからなのです。パソコン3台だけですが。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。