トムヤムラーメン

日本食の代表【寿司】の座が危うくなってきているのをバンコクで感じた。その座を脅かしているのは【ラーメン】である。10月にトランジットで市内に一泊したとき、シーロム通り近くのショッピングセンターの地下でうまそうなラーメン(Ramen)屋をみかけた。スワンナプーム空港にもラーメンを売りにしたレストランがある。

そうだろうそうだろう、と思う。日本を代表する食べ物はラーメンだ。専門店の多さ、あれだけのバリエーション、味を追求するラーメン職人たちのパトス。寿司にはない奥深さがラーメンにはある。タイの人たちもようやくラーメンのうまさに気がついてくれたかとうれしくなる。

海外に長くいると一番恋しくなるのはラーメンである。バーミーナムではやはり物足りない。豚骨でも味噌でも鶏ガラスープでもいいが、日本で異常に発達してきたこってり味系のラーメンが食べたくなる。

1月の出張はほんの10日間だったが、エチオピアからの長いフライトで疲れたことと、スワンナプーム空港で7時間すごさねばならないという重い気持ちがそうさせたのか、珍しく空港の日本食レストランに入った。例のラーメン主体の店である。

トムヤムラーメンというのがメニューに載っている。トムヤムクンもラーメンも大好きだから、いけるのではないかと思ったのが、浅はかだった。シナジー効果ゼロ、いやマイナス。よくある話だけど。

tomuyammen

スポンサーサイト

スーダンレファレンダムロケ&帰国報告会をします。

  • Day:2011.02.05 11:21
  • Cat:映画
1月9日から15日まで行なわれたレファレンダム、98.83%の人々が南部の分離独立を選択しました。彼らはどんな思いで投票したのでしょうか。その意義とスーダンの今後を考える会を開きます。

2月17日(木)19時から、東京広尾のJICA地球ひろばです。
定員は60名、メール(abubayaaba@yahoo.co.jp)でご予約ください。

チラシ

【内容】
1. 住民投票までの経緯(河合憲太)
2. ビデオ報告(大宮直明)
  投票日前後のジュバの様子とSPLM・分離推進運動派・ムスリムリーダー・監視団員らのインタビューをお見せします。
3. 住民投票監視団員の見たスーダン
  JICA 専門家としてスーダンに駐在し、今回の監視団メンバーでもある渡邉恵子さん(FASID 国際開発研究センター次長代理)にお話を伺います。
4.質疑応答
  主催:CVP (Creators for Vulnerable People)

★2月17日(木)19時~20時半
JICA地球ひろば301(入場無料)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。