11月3日 「おかぐら」が関西大学で上映されます。

  • Day:2008.10.26 14:42
  • Cat:映画
映像制作を再開して以来、2回目の一般公開となります。ぜひご来場ください。

日時:11月3日(月・祝) 13時ごろ
場所:関西大学社会学部第3学舎3301教室
上映時間:58分
内容:800年以上も昔から行われているという千葉県旭市の神楽、それを支える16人の神楽師は20代の青年たちである。彼らは年明けから稽古を開始した。新人2人に舞いを教える先輩、夜ごと繰り返される宴会、そして本番の日。地方に住む普通の青年たちが普通に伝統を伝えていく様子を描いたドキュメンタリー。
詳細:地方の時代映像祭HP
アクセス:阪急千里線関大前駅から徒歩5分 地図

ebisudaikoku
スポンサーサイト

略語集:PCI事件

この事件ではたくさんの略語、特にPで始まるものが多いので、以下にまとめておきます。

ACW
遺棄化学兵器 abandoned chemical weapons。特に第二次大戦終了までに旧日本軍により中国に持ち込まれ遺棄された化学兵器をここでは指します。

ACWDC
株式会社遺棄化学兵器処理機構。遺棄化学兵器処理事業の総合管理を行うために、PCIグループの一社として2004年3月に設立された。

BIC
贈賄資金をプールするために、平成15年にPCIが香港に設立したペーパーカンパニー。Business Intelligence Consultants, Limited。

ODA
オフィシャル・デベロップメント・アシスタンス。政府開発援助と呼ばれる。国による援助事業、国際協力事業であり、有償資金協力(円借款)、無償資金協力、技術協力などがある。

PCI
株式会社パシフィックインターナショナルコンサルタンツ。1969年7月設立。パシフィックコンサルタンツグループ株式会社を持株会社とするPCIGの中核企業だった。海外援助事業のコンサルタント業務を行っていたが、2008年8月1日より株式会社オリエンタルコンサルタンツに事業を譲渡した。

PM
プロジェクトマネージャーのこと。業務主任、総括などとも言う。

PMC
プロジェクト・マネジメント・コンサルタンツ。PCIと日揮株式会社の共同企業体。平成13年度から15年度までは内閣府と契約して、遺棄化学兵器処理事業の施設設計などを実施した。平成16年度から18年度までは、ACWDCから委託を受ける形で事業を実施している。

PMU
プロジェクト・マネジメント・ユニット。一般にはプロジェクトを管理する組織を指す。この事件ではベトナム、ホーチミン市人民委員会東西ハイウエー・水環境業務管理局のこと。局長はフイン・ゴック・シー。

PPM
パシフィックプログラムマネージメント株式会社。PCIグループの一つ。平成16年度から18年度まで、PCIから遺棄化学兵器処理事業を委託され、さらにこれを4社に委託していた。


遺棄化学兵器処理事業詐欺事件初公判

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

気分は自給自足

飯岡の海では今、イシモチが釣れます。
今日も長い堤防をてくてく歩いて釣ってまいりました。
10㎝前後ととても小さいですし、あたりはありますがリールを回していてもほとんど感触がなく、これは果たして釣りなのか?と疑問が湧きますが。

中学生のころもよくこの辺でイシモチを釣りました。その頃は15~20㎝くらいのでした。
今小さいのしか釣れないのは、一時的なものなのかどうかよくわかりません。

穴子の小さいのもかかりました。

天麩羅にして、頭からばりばり食べていると、少し自給自足気分が味わえます。

ishimochi

tempra

アチェ和平に貢献した人

前フィンランド大統領のアハティサーリさんがノーベル平和賞を受賞しました。

ノーベル平和賞にアハティサーリ氏

この人のことを知ったのは、インドネシアのアチェで、独立派と政府の和解が実現したときです。

2004年の12月にあのインド洋スマトラ沖大地震が起こりました。それまでスマトラ島最西端のアチェでは自由独立運動(GAM)とインドネシア政府軍が戦争をしている状態でした。大津波の結果、双方に甚大な被害が生じました。もう戦争しているどころの話ではないわけです。

それからわずか8か月後、30年近くにわたった「アチェ紛争」が終息します。私はこのとき単純に、自然災害が両者を歩み寄らせたんだと思っていました。

ところが実際は違うのです。自然に任せていただけでは平和は訪れません。その前から和平に向けてアハティサーリさんたちが努力していたからあんなに早く和平が実現したのです。大津波は、大きいですが一つのきっかけにすぎなかったのです。

日本の援助の世界では「平和構築」という部門がここ7、8年脚光を浴びています。経済・技術協力による経済発展支援だけではなく、その前提となる平和の実現が必要だという発想です。それはそれで正論だと思いますが、現実に行われているのは住民のエンパワーメント、平和教育、生計向上といった間接的なものです。アハティサーリさんがやっている、対立する紛争当事者間に割って入って合意に至らせるというようなことはなかなかできないのが現実です。

どうして彼にそんなことができたのか。とっても興味深いテーマです。

望月

  • Day:2008.10.15 20:27
  • Cat:魅力
「この世をば わが世とぞ思ふ 望月の・・・

こんな気持ちになってしまいそうな、夜空です。
兎の耳が右上にありますね。
杵と臼もあるんですよ。

うさぎの他に、「バケツを運ぶ少女」や「大きなはさみのかに」、いろんな場所で月を見ながら想像したんですね。
私には、左の三つの白い点が目と口で、逆三角顔のキャラクラーに見えて仕方がないんですが。頭から煙を出してます。
(400㎜単眼+テレコン(2×)、ISO100、F5.6、1/50)

moon


辺境

部屋の隅にほこりがたまるように、裏庭にごみが隠されるように不要なものは普段目に付かないところに集まります。

世の中は千葉県北東部をそのような場所だと考えているのでしょう。
また産廃計画が持ち上がっています。
既存の安定型産廃処分場を5mかさ上げして、5.5万㎥もの産業廃棄物を積み上げようという計画です。

産業廃棄物を処分しなければならないという事情は分かります。都市からだけでなく地方においても産業廃棄物は発生します。しかしそれだからといって処分場が身近にできるのに反対することを「公共の利益を考えていないごね得」と批判するのは当を得ていません。住んでいる周囲の環境が悪化していくのを止めたいと思うのは当然なことです。道路もハコモノも要らないから、産廃も要らないのです。
産業廃棄物の発生を抑えるような社会システムを作っていくためにも、安易な処分場増設・建設をさせてはならないのです。

身近な自然を大切にしようと言いながら、産廃銀座を推進するようなことをまさか「公」がするわけはないとは思いますが、そのまさかが何度も起こっているのが現実でもあります。産廃反対東総住民連絡会の署名にご協力ください。下記用紙にご署名のうえ、2枚目を10月4日までにファックス(0479-55-4363)していただければ10月6日に県産廃課に渡します。よろしくお願いします。

エコアップ計画意見書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。