銚子の素敵なNPO

国際教育を推進するNPO、Be COMの活動報告会に行ってきました。場所は銚子のプラザホテル、総勢30人ほどの元気な皆さんが集まっていました。

国際教育ってなんだっぺ?と千葉弁のあなたは思うかもしれません。一言で言うとコミュニケーション能力を高めていろんな人と知り合い元気を貰い、与えて楽しくやろう!と私は解釈しました。今日報告のあったBe COMの具体的な活動は次の4つです。

1 英語・日本語スピーチ大会の実施
  中高校生が参加して、「文化」や「発見」というテーマで弁論します。
2 Hug Net
 小学校の体育館に30名の小学校5,6年生を集めて、スリランカ、エジプト、イギリス等等の外国とネットでコミュニケーションするというものです。
3 チャレンジショップ
 市内の大型店舗の一角を借りて、お店を出してもらいます。起業家支援ですね。野球の強い銚子商業高校も出店しました。ヒット商品「銚子サブレ」はメロンとキャベツ、醤油と銚子の三大名物をSweetsにしたすぐれものです。
4 ポータルサイト運営
 銚子の総合情報サイト「すきっちょくるっちょ」です。Yahooに飽きてきたあなた、IEを立ち上げると「宮内幸雄さんのお天気予報」が見られるなんていかがですか?

ともかく楽しい2時間半でした。たくさんの素敵な人たちと会えました。高校時代のとってもかっこいい友人早川君にも会えたしね。
スポンサーサイト

蛇園の春

  • Day:2007.03.07 22:57
  • Cat:
rape_cherry

近くに「蛇園」という素敵な名前の部落があります。「へびぞの」と読みます。畑ばっかりだったのがすっかり住宅地になりました。でもその一角に素敵な花の里があるんです。
春は桜と菜の花、秋はコスモスが、休耕田を一面鮮やかに彩ります。還来寺という山の中腹にある渋い寺もあって、私の好きな場所のひとつです。
今日は薄曇でしたので、思いっきり被写界深度を狭めようと、5.6の1/1600で撮りました。バックがあるからこそ、主役が引き立ちますね。あんまりよく撮れたんで、いつもの写真より大きめにします。クリックしてください。
それにしても、菜の花は英語でrapeっていうんですね。ちょっとかわいそうな気がします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。