ほっておいても咲いてくれるのは嬉しいもの

  • Day:2006.05.25 06:09
  • Cat:
foxglove

 ターシャ・テューダーの写真集で一際印象的だったのが、袋状の花が鈴なりに咲くフォックスグローブ(狐の手袋?)。一昨年、ホームセンターで輸入品の種を求めて庭に撒きましたところ、特に何の手入れもせずに咲いてくれました。

 今年も勝手に咲いてくれてます。こぼれ種なのか、宿根草なのかよくわかりません(すみません)。

 もう一つ今の我が庭を彩るのがゆり。真っ赤です。こちらは4年目か。とぎ汁をあげているだけですが、元気です。何という品種か忘れてしまったので調べたのですが、わかりませんでした。こういう風に上向きに咲くのもいいですね。

lily
スポンサーサイト

里山シンポジウムに行ってみよう!

  • Day:2006.05.07 20:17
  • Cat:動機
 しばらく忘れていましたが、そもそも花の里山計画を考えたのは産廃問題がきっかけでした。
 ふるさとの千葉県北東部は産廃銀座と呼ばれるほど、谷津田や里山が産廃に侵されているのです。それを少しでも食い止めるために、花の里山を創ろうというのが趣旨です。

 さて、5月20日に八千代市で里山シンポジウムが開かれるとのことです。県内各地の里山の現状について、写真展あり、講演会ありでinformativeです。

 パソコンを捨て、街へ出よう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。