水神社永代大御神楽

okagura


 【水神様のお神楽】が大好きでした。なぜって、わた飴はお祭りのときしか食べられなかったですし、お面や手錠などのおもちゃも買ってもらえたからです。
 正式には【水神社永代大御神楽】と呼ぶそうで、建久年間(1109~99年)に始まったといわれています。里神楽に属し、構成は12座で次のとおりです。
 1.猿田彦命 2.天細女命 3.三宝荒神 4.八幡神 5.天手力男命 6.◎葉命 7.保食命 8.田の神種播 9.春日大神 10.恵比須大黒 11.乙女命 12.素盞鳴尊。
 恵比寿様の時だと思いますが、お餅が投げられていました。子供たちはこの時だけ舞台に注目します。でも、昨日はお菓子と魚でしたが。
 写真は最後の演目スサノオノミコト。真剣を使っているそうです。昭和28年には伊勢神宮遷宮祭に奉納し、昭和29年3月に千葉県指定無形民俗文化財となった由。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。