漠然と構想を練る

  • Day:2005.04.30 10:01
  • Cat:計画
 【花の里山を創る】ったってどうしたらいいんでしょうか?大きな農家の生まれで田んぼの裏山でも持っていればそこに花木を植樹すればいいんでしょうけど…。しがないサラリーマン家庭に育った私には手がかりが何にもありません。
 でも、何とかきれいな山を手にしたい、のです。春には桜が咲き、夏にはかぶと虫が飛び、秋にはもみじが舞い散り、冬にはコゲラが幹をつつく音の響く、そんな山を創りたいのです。

 素人ながら、次のようなことが必要なのではないかと考えました。

1.土地を手に入れる。
2.植樹する樹種を決める。
3.苗木を手に入れる。

 後は植えて水と肥料をあげて、育つのを待てばいいのです。何か簡単そうです。お金と知恵が少しあればできそうです。もう少し細かく検討しましょう。

1.資金を準備する。
2.どんな山にするのか、コンセプトを決める。
3.場所を決める。
4.土地をなるべく安く購入する。
5.安く購入するために、不動産の知識を習得する。
6.コンセプトに従って樹種を選定する。
7.苗木を入手する。安く購入するか種から育てる。
8.作業小屋を造る。

 こんなところでしょうか。これらは同時並行的に進められるものもありますし、現にいくつかはここ数年準備しています。詳しくは次の記事以降でご報告します。
 satoyama.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。