寒くなってきたときの挨拶言葉-西瓜食ったままじゃいらんねえ

  • Day:2010.11.05 20:17
  • Cat:計画
面白い、というか謎の残る表現を聞いた。

酷暑の初秋から一転木枯らしの吹く季節になったころ、何度も聞かされた挨拶の言葉である。

「西瓜食ったままじゃいらんねえなあ」
(西瓜を食べたままではいられませんねえ)

わかったような顔をして受け答えしていたが、つくづく不思議な言葉だ。

その心は、「夏の暑いときはあんなに西瓜を食べていたものだが、そのような季節はもう終わってしまったんですね。いつまでも西瓜を食べているような陽気ではないですね」というようなところか。

しかしこれでは今年のような酷暑を肯定しているようでもある。寒いよりは暑いほうがいいということだろうか。今ここにある困難(寒さ)のほうが数カ月前の困難(暑さ)よりも耐えがたいものに思えるのは納得できるが。

面白いというのは、「夏の暑さ」を「西瓜を食う」という行為で表しているからだ。はじめて聞く人には何の意味だか分からないほど、そのメタファーは斬新だ。

いったい誰が言い出したんだろう。
スポンサーサイト

안녕하제요

  • Day:2009.11.08 14:24
  • Cat:計画
千葉科学大学が一般市民を対象に開いている韓国語講座に通い始めて一か月、少しずつ読めるようになってきた。

日本語とアルファベット以外の文字を学ぼうとしたことは今までに何度かある。
タイ文字とアラビア文字だ。
が、いずれも挫折した。

今回は読むのだけは何とかなりそうである。
もちろん発音は正確にはできない。
何しろ韓国語には母音がたくさんある(二重母音を入れると21ある!)。

「オ」と聞こえる母音は二つある。
一つは日本語の「オ」に近い、少し口を丸め気味にする。
もう一つは「ア」と発音する口の形で「オ」と言う。
「オモニ」の「オ」は後者である。これがなかなか難しい。

タイトルは「アンニョンハセヨ」のハングル表記。

パソコンでも簡単にハングルが打ち込めることを知った。
ご参考:http://hangul.fc2web.com/input.html

夜の六本木

  • Day:2009.09.28 18:07
  • Cat:計画
六本木ヒルズにある森美術館は割りと好き。

夜10時までやっている。
写真を撮ってもいいというのもすごい(今の展示だけかも)。
すいている。

これで500円くらいだったら最高なのだが、実際は1500円。

アイ・ウェイウェイさんという中国の芸術家の作品展を見てきた。

画家とも彫刻家とも映像作家とも建築家とも言える、よくわからない人だ。

作品もよくわからない。

一辺が1メートルのこげ茶色の立方体がある。いいにおいがする。プーアール茶の塊だ。

天井につるされた竜のオブジェがある。デイパックを大量につなげてあった。

丸い穴の空いた箪笥のようなものがドミノのように並んでいる。穴の位置が微妙にずれていて、歩くと月の満ち欠けのように見える。

わからないけど面白い。次の部屋には何があるのだろうかとわくわくする。

彼のことばが飾ってあった。

「クラフトマンシップや匠の技をつきつめて行くと、それは手仕事の単なる技術に留まらず、素材の本質そのものを追い求める事であり、木や石という素材を問い、試す事だと気付く。 我々の物の見方はそれによって変化する。」

アイ・ウェイウェイ展


この人のブログにいい写真がたくさんあります。引用した言葉もここからペーストさせてもらいました。ありがとうございます。

急募!スーダンロケ助手

  • Day:2008.02.16 00:46
  • Cat:計画
次回スーダンロケを手伝ってくれる方を募集します。1名。

・時期:4月中旬から3,4週間
・目的地:スーダンのジュバ、ハルツーム、コスティ、ナイル川(船に乗る可能性あり)
・待遇:アゴアシ付(東京・現地往復旅費、期間中の食事宿泊)、金銭的な報酬はありません(ごめん)が、ただで海外へ行けます。
・仕事内容:私の補佐(荷物もちとか、話相手、撮影した日はスクリプトをとります)
・条件:パスポート所持者(イスラエルの入国スタンプがあると難しいです)または3月10日ごろまでに取れる人。身体が丈夫な人。
・応募締切:3月3日桃の節句
・その他:現地では私とほとんど同一行動になります。寝食も。女性の場合は相談に応じます。
 行く前に黄熱病の予防注射をします。
 北ではアルコールはありません。
・ご応募はメールで。ご質問もお気軽に。
 複数希望者がいらっしゃった場合は・・・いや、無駄なことを考えるのはやめましょう。

12月の鬱金香

  • Day:2007.12.08 20:55
  • Cat:計画
tulop2007


「うこんこう」と読むらしいです。
こんな難しい名前をつけてもらって、複雑かもしれませんね。

恒例の行事となっていますが、球根植えでございます。
2年ぶりに新しい球根を補給しました。去年は、一昨年ので間に合わせていたのです。
以前と同じ場所に植えようと思い草取りしてましたら、もう、芽が出てるんですね。
急遽、隣に変えまして、今年は99根並べたのがこの写真です。

おかげさまで、一日爽快。ターシャさんはお元気でしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。