明けましておめでとうございます

  • Day:2006.01.03 11:46
  • Cat:場所
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 桶川で教えてもらった堆肥作りに、我が家でも挑戦してみました。庭木の剪定で大量に出た枝葉を、水無しの池に積んでおいたのですが、枝は薪に、葉っぱは堆肥にしようと試みました。

 直径20㎝ほどのイチョウの樹も伐られ、玉切りの幹も転がっていました。これは薪割りの台座とバーベキューのときの椅子になりますね(イチョウはまな板にもいいそうですが、チェーンソーが必要です)。

 堆肥は油粕を混ぜ、水をかけて古いカーペットで覆いました。米ぬかは省略。代わりに大掃除で出てきた賞味期限切れの醤油やジュース類をかけました。
 薪は意外にたくさんできて、10束くらい。倉庫に積み上げるとまるで北国のような趣。来年には導入したい薪ストーブの燃料用に乾燥させておきます。

 12月はこの作業にかまけて、一度も更新できませんでした。写真も撮り忘れたので、また改めて。
 良い年になることを願っています。
スポンサーサイト

干潟八万石の秋

  • Day:2005.09.23 18:29
  • Cat:場所
 先週の3連休に干潟八万石の田んぼの様子を見に行ってまいりました。

inaho

 その前の台風で稲穂が倒れてしまっています。でも、もう実っているので大丈夫そうですね。機械で刈れるのかなと心配です。


wara2

 こちらはもう収穫し終えています。こんな風に藁を干してるのは珍しいです。納豆菌がたくさんついていそうです。

wara

 おお、何だかアメリカかオーストラリアみたい!藁を丸めてどうするんでしょうか。縄の材料?
 この辺は早稲なんでしょうかね。とても稲刈りが早いです。

競売物件を探す

  • Day:2005.05.01 21:49
  • Cat:場所
 【3,332㎡で126万円、JR佐倉駅3.7km】
 坪単価1,248円。駅から遠いですがこんなに安くて広い土地が東京通勤圏にあるんです。拙宅が32坪ですから30倍以上の約1,000坪あります。わが家が30軒分かあ、とため息がでます。
 この物件は現在千葉地裁で取り扱っている競売物件です。競売物件も以前より「立退き屋」などの妨害が減り、入札する人も増えたそうです。その分掘り出し物がなくなったと言われますが、まだまだ割安感があります。

 里山を創るのに、一番大変なのが場所探しでしょう。広くて安い土地が必要です。競売物件には普通の不動産屋さんでは扱っていない山林がたくさんありますし、価格も安いように思います(もちろん裁判所の示しているのは【最低売却価額】で、実際の価格は入札次第ですが)。
 
 競売物件紹介サイト:athome

 私は、最低1,000坪、予算は200万円までと思っていますのでこの土地はまず最低条件をクリアしています。が、気になる記述があります。安いには安いなりの理由があります。

 【建築基準法上の道路に接面せず】
 【建物所有権の主張者あり】

 道路の方は、どうせ家を建てるわけではないので関係ありません。問題はもうひとつの建物所有権主張者の存在です。

 この土地には実は、築17年、40㎡の建物が建っています。写真を見るとラーメン屋か何か店舗だったようです。こんなの価値ゼロじゃないかと思うのですが、仮に所有権がこの主張者にある場合、土地に対する賃借権が存在する可能性があります。賃借権がある場合には、土地を手に入れたとしても自由に使うわけにはいきません。だから安いのですね。

 地裁にはもっと詳しい情報があります。調査官が実際に現地に足を運び、関係者からの聞き取りなどもしています。平日に時間をとれれば、調べに行きたいと思います。果たしてどんな人が所有権を主張しているのでしょう。

 20050501214656s.jpg

Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。